京都は国際都市でなく   

       文化都市を願う 

 

 

加藤 康二

 

 11月中旬京都のホテルはどこも満室状態。八方手を尽くし、三日間だけやっと確保できた。紅葉観光シーズンとはいえ、いつもと大分様子が違い変だナーと思っていた。駅からのタクシー運転手の話でこの疑問が解けた。16日京都で日米首脳会談があり15日ブッシュ大統領が京都ホテルオークラに泊まるのだ。この運転手は観光シーズンかき入れ時にとんだ迷惑、1516日仕事は休みにするとぼやいていた。なるほど街中はパトカーと警察官ばかり、全国から警備の警察官50008000人が動員されていると聞いた。このためにほとんどの宿泊施設が押さえられてしまっていたのだ。京都ホテルオークラは3階以上立入禁止、地下鉄市役所前駅のコインロッカーもすべて使用禁止。

 この日ホテルオークラ近くの私の宿にかけつけてくれた大先輩K氏は、帰り御所周辺の警備訓練リハーサルに遭遇し、通行禁止、帰宅は深夜になってしまったと。ブッシュ大統領一泊のために五日間にわたる厳戒態勢、要人の警護の大変さ、テロ対策、国際情勢の緊張を改めて実感した。1516日のピークは市中身動きがとれないだろうと、観光案内にない郊外の穴場史跡を先達K氏に案内してもらった。

 ブッシュ大統領の帰った後はどこもかしこも再び観光客だらけ、観光どころではない。朝一番で、人の来る前にスポット1、2ヵ所訪ねるだけにした。この私も京都の門口から一歩踏み込んだ感じ。

 ひと夜、大原宝泉院でを聞く機会があった。ライトアップされた名庭園を眺めながら、僧侶3人だけの生の声の合唱であるが、その荘厳なハ−モニーにゆめの世界を見る心地。私にはよくわからないが、呂律12音階の不思議さを感じた。声明とは仏教の儀式音楽であり、大原が天台声明の聖地となり、魚山声明(大原声明)として世に知られるようになった。また声明は日本の歌曲の原点として、平家琵琶、謡曲、浄瑠璃、小唄、長唄、浪花節、民謡、演歌等に影響を与えているという。私を案内してくれた京都の生き字引K氏はこの宝泉院の世話人代表でもある。私より5歳年上、学徒出陣、戦艦大和の生き残りの、このK氏の博識とエネルギーには毎回感嘆、まさに怪物である。彼と会うたびに新たな知識を得る幸せを感ずる。人生の出会いとは不思議なもの、新たな人の輪が広がりつつある今、ますます京都に惹かれる。

しかし、現代京都はなにかちぐはぐな感じ、

・セールスマンブッシュの訪れた国際都市 京都

・女人禁制だった比叡山延暦寺の観光化

・声明の里大原を大切にしたい

 これからも怪物大先輩K氏を先達として本当の京都を探索したい。京都の歴史文化は深い。彼も私に京都の理解者になって欲しいと一生懸命。

 

 今回も彼からの耳学問2、3を紹介する。

・京のまち3メートル下は平安京考古 資料館で実感埋め土の繰り返し

・西陣とは応仁の乱(将軍の相続争い) の時、細川軍に対し、山名宗全の陣地  西にあったので西陣のち織物の 代名詞

・最澄と空海官費留学生と私費留学生 官学と私学の特徴今にも通じる

・東西カッコー、南北ピッポー交差点 の盲人用信号音東西南北整然とした 道路の京都ならでは!いまどちらを

 向いているのかよそ者には好都合